Walking along The Highline

立ち止まることもあるけど、歩き続けていたい。

50代のリアルな毎日。いろんなことをつぶやいていこうと思います。

Keep メモに感謝

人間ドッグで、去年より3キロ太っていたことが分かったのが、2か月前。
日ごろ全く体重計に乗らない生活をしていて、
去年のドッグで計測したときは、おととしより2キロ減していたのを確認して、
ちょっといい気になって、そのあたりから
少しづつ元に戻っていってたんだと思う。


そして今年に入り、コロナ禍のなか、基本ステイホーム。
動かないし、お愉しみは食べることになっていたので、太ってきてるなあとは思っていたけど、7月の計測まではそれくらいしか楽しみないしと食べていました。
ありのまま~♪の体重を目の前にして、「やっぱりね。重いと思った」
計測してくださった看護師さんも、「皆さん、コロナで太られた方多いですから。」と、慰めてくださいましたが。事実は事実です。




おととし、ちょっと痩せようと思った時にした食事は、
朝りんごなどのフルーツ、
昼好きなもの、量は気にせず 
夜は、軽め(炭水化物なし)仕事のない日は、5時台後半か6時台に食事。

でも、あずき中毒の私は、その時でも、昼食後のデザートは、おぜんざい。毎日必ず。 
友人とランチの時や、家族や一人でランチしたときは、気にせず食事。スイーツも食べる。でも、自宅ではおぜんざい以外は我慢。
運動なし、ただウオーキングは、昼の食後すぐ30分犬につきあってもらって。
体重計の計測はしなかった。

それで、2か月くらいですっきり2キロ痩せましたが、
おととしの人間ドッグで、看護師さんに痩せましたねと言われて、
たった2キロでなぜか達成感を感じ、終了。(ここがヘタレ)
でも、かつて高校生の頃の許容範囲体重なので、かなり
私的には、痩せた感がありました。この2キロの壁は、高かったのです。


今回は、なぜか人間ドッグ前に、コストコに行って、
なぜか、久しぶりに特大チップも買ったばかりで、
3キロ増えましたと言われてもね~、このチップスはとりあえず食べようとか、
まったくもって懲りてませんでした。
とりあえず、チップスを食べつくした後にダイエット始めるか。と、思っていました。

でも、去年購入した秋冬のスカート念のため着てみたんです。かなりお気に入りで値段も高かったスカート。
当然、去年と印象が違う。これはまずいと、その時、マインドが切り替わりました。



で、もったいないけど、3分の一残っていたチップスは廃棄。(ごめんなさい)
きつめダイエットはできないけど、今日からとりあえずということで、ちょうど2か月前に始めました。



今回は、朝白湯(わんこが食事アレルギー発症で、かわいそうで目の前でフルーツは食せなくなった)
昼は、好きなモノ(なるべく体にいいもの) おぜんざいはやめられず。
今回は、タンパク質、野菜をかなり意識して摂取。
夜は、炭水化物なしの食事(量は前回より多めになってる)仕事ない日は、5時台6時台に食べる。



運動はゼロ。暑さでウオーキングはなし。犬の散歩程度。




今回は、コロナ禍で、友人ともランチもなく、家族で食事も極端に減って、外食はほぼ数えるほどに。
去年と違うのは、
お砂糖を、キビ砂糖やてんさいをつかっていたのを、ラカントに変更。
今回は、ラインのKeep メモに、毎朝夜、ひたすら体重をレコーディングしました。

ちょうど2か月たって、2キロ減量できました。
たかが2キロですが、体が軽いです。おなか周りがすっきり実感しています。


今回は、毎朝毎夜計測して、逆によかったです。
100g200gくらいで、一喜一憂するのは無駄だと思いますが、ゆるゆるダイエットですので、
ゆっくり、マイナス100gになったかと思えば、200プラスとか、
行きつ戻りつしながら、グラフが下がっていくのを確認できているので、食べ過ぎてもまあいいかと思ったりできます。

今回、久しぶり、人生3度目のぬか床始めました。


www.muji.com


開封したとき、臭いが気になりましたが、
野菜をつけていくうちに、ぬかがいい具合になってきました。
野田琺瑯に入れ替えて保存しています。
こちらも、毎日いただいています。


なんせ、ゆるゆる甘ちゃんのダイエットなので、
いつタガが外れるかわかりませんが、こんなゆるでも、2か月で2キロ痩せられました。
おととし-2キロ
今年プラス3キロなので、
あと1キロは冬までに戻せたらいいなと思いますが、
今日このブログ書いて、変な達成感わいてきそうな予感がします。(アブナイ)



そんな時は、街で素敵な女性を見て、気持ちを戻すようにしなきゃ。

こういう時は、こうなりたくないモデルを探すより、こうなりたいモデルを探す方が、ポジティブでいい。


そんなブログを書きながら、あずきを今日も欠かさない私です。
チートタイム毎日取り入れてるダイエットの道のゴールは果てしないですね・・・・まあ、いいか。

日本のデジタル事情

新しい組閣が決まり、
新たに、「デジタル庁」が創設されましたね。

今回、コロナが世界に流行して、改めて、日本という国が、こんなにデジタル後進国だったんだと、
本当にびっくりしました。

かつて、経済も技術も、世界をけん引していたと、記憶していたんですが、
いつのまに、こんなに遅れてしまったんでしょうか。

コロナ感染者の情報を、保健所が、この時代に、一人ひとりFAXで記入して送信する。
以前、東京都が、このFAXでのカウントまちがいで、感染者数の訂正も行っていましたよね。
先日は、ニュースのインタビューで、
コロナ患者受け入れの病院の医師も、いまだに、1枚1枚用紙に、名前住所から記入をして、感染者の情報を、保健所にFAXしていると。
この作業だけでも、時間がとられると嘆いていました。

今、令和ですよ―!



台湾では、
35歳の若さでデジタル大臣になったオードリータン氏が、今回のコロナ危機の台湾で、アプリの開発、そして有益な運用をして、いろいろな課題を解決していきました。


台湾のコロナウイルスの累計感染者数
〈9月15日現在〉
【累計感染者】499人
【死亡者】7人
【回復者】476人
※中央感染症指揮センター(台湾)発表


もともと、人口は違いますが、
日本に比べると大幅に低い水準であり、台湾の感染状況は日本に比べかなり良いことが分かります。
最近の感染者は海外からの帰国者ばかりということで、政府自体も、徹底してことにあたっています。



日本の企業のデジタル事情が相当遅れているということは、今回のドコモの問題でも明るみに出ました。
我が家の口座、念のため全部確認しました。
恐ろしいですよね。
ドコモだけでなく、ほかの企業でも発覚しているようです。
ドコモの問題が発覚するまで、メルカリが、以下のキャンペーンをしきりにやっていました。
アプリをあけると、ひもづけしましょ!と、うるさいくらいにポップアップされてました。
(この事件が発覚して以来、ポップアップはなし。)


株式会社メルカリ(以下、メルカリ)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と連携し、2020年6月11日より「メルカリ」にてドコモが提供するポイントサービス「dポイント」の利用を開始※1,2いたします。「dポイント」利用開始を記念し、2020年6月15日より「dポイント+20%還元キャンペーン」を実施いたします。

また、「メルカリ」が「dポイント加盟店」になることで、購入金額に対して最大1.5%のdポイントが付与されます。そして、商品購入時に「dポイント」をつかうことも可能になります。なお、この特典は「dポイント+20%還元キャンペーン」終了後も継続します。

さらに、「メルカリ」が「dカード特約店」になることで、「メルカリ」上でドコモが提供するクレジットサービス「dカード®」など※3にて支払うと、通常ポイント(100円(税込)ごとに1ポイント)に加え、さらに200円(税込)ごとに最大3ポイントのdポイントがたまります。



簡単にひもづけされる。便利。
っていうことなんでしょうが、簡単ってどういうことなのか、考えなけれなならないと思います。
銀行、郵貯、証券の2段階認証は、マストです。
今回は、甘い認証設定の銀行も明るみになりました。


先週、夫が、マイナンバーズカード作るよね。マイナポイントどこでもらう?
と、尋ねてきたんですが、私はしないと答えたら
今やるとポイントバックもらえるよと。いずれ皆作らなきゃいけなくなるなら、今の方が得では?
と、勧めてきたんですが。
今週、こんなことがおきてしまい、やっぱり、まだまだしなくて正解。


マイナンバー制度については、
まだ勉強不足で、よく理解してないけど、
健康保険証や運転免許証も兼ねる。
銀行口座にも、いずれ紐付けされるだろうということくらいしか知らない。
まあ、よくまだわからないし、必要性が特にないものには、静観の姿勢で行った方がよいのかも。


個人情報は別に国に提供することについては、
犯罪者でもないし、特に秘密もないから問題なし。
戸籍だって住民票だって、国勢調査にだってすでに情報を提供してるし、
隠し口座もない。
何十億の金融預金ある富裕層ならともかく、
いくら預金があるかどうかなんて、把握されたとしても、別に何か不都合なことあるのかな。
なんらかを隠していたり、不正をしていると、
暴かれることになりそうですね。
クレジット会社では、購入履歴から、本人の購買志向に基づいて、広告もうたれているでしょうし。


マイナンバー制度を、災害やコロナ禍などの、緊急時に、
うまく機能し発揮できるよう、有益に働くよう期待したいです。

ただ、しっかりしたものを作らない限り、
今回のように、第3者から情報が盗まれ、悪用される可能性があるかもしれないと思っています。

一番怖いのが、ここ。

まだまだ、
世界のハッカーの方が、簡単にハックできるようなおそまつなモノかもしれません。わかりませんが。

今の政府のデジタルの能力を信じていないので、このようなことが、これからも何回も起こることは
あるかなと思っています。
トライアンドエラーを繰り返してやっと構築される途中で、情報漏洩の犠牲にはなりたくなりません。


日本のデジタル大臣・・・・大丈夫でしょうか。
民間から、若い年代の専門家など、
しかるべき人を選ぶ方がよいような気がします。
過去に、IT大臣に任命された方が、パソコン用語すら知らないことを、国会で追及されて、あきれたことに何も答えられなかったおじいちゃん議員がいました。





f:id:Highline:20200916205951j:plain


久しぶりに、フライングタイガーにふらっと寄ってみました。
お店は、ハロウインの雑貨で可愛かった。
特に買うものはないなあと思いながら眺めていたら、ペットのコーナーがあって、
あまりに安いので、音のなるTOYと、フードとお水の食器用にと、トレー(100円)を買ってきました。
全部で1000円もしないなんて、すばらしいわ。


blog.jp.flyingtiger.com



最近、アレルギーの治療で、いろいろ我慢のワンコにおみやげです。

思い出 そして、あれこれ雑感

バタバタしていたら、前回の書き込みから、ほぼ1週間。



オレゴン州の友人から
カリフォルニア州の山火事の影響が、彼女らの住むオレゴン州まで迫ってきていると、煙に曇ったオレンジ色の空の写真とともに連絡がありました。

news.yahoo.co.jp


心配です。


カリフォルニア州の友人は、山火事も影響する熱波による温度が異常すぎるとビデオトークで話していました。

news.yahoo.co.jp


コロナの心配だけでなく、
どの国も、自然災害など、気の休まることのない時代になってきています。




カリフォルニア州の友人は、元同僚ですが、
オレゴン州の友人は、
当時夫婦で日本に在住していて
私が、以前、日本語教師ボランティアで教えていた生徒だった人です。
帰国後は、しばらく交流は途絶えていたんだけど、FBで私の名前を探してくれて、再びreunionして以来の長い友人です。



結婚して、1度、英語を母国語としないヨーロッパの国に在住し,
帰国して、
下の子供が幼稚園に入園して、ちょっと余裕ができたときに、
区の日本語ボランティアとして6年くらい活動していました。


きっかけは、
当時、海外在住時は、もちろん、インターネットが普及してもなく、
生まれたての赤ちゃんも抱えていたので。育児の情報も、日本と違うことも多くて。
(インターネットやライン、ビデオトークあったら、きっと100倍楽しかっただろうなあ。国際電話なんて電話代金怖くてかけられなかった)
育児も生活にも、ストレスやプレッシャーがいつもあり、
(赤ちゃん発熱したら、冷水シャワーをあびせてなどの医師からの指導など・・)
(ベビーカーでのんびり散歩しても、日本人お金持ってるとか、スキがあるなどという理由で、よく後をつけられていた。
こちらも、気配を感じると、
家を確定されると危ないから回り道してベビーカーで爆走して逃げたり、巻いたりして、
結局、どこ歩いてるかわからず迷い、泣きそうになったり、
携帯もないし、どうやって帰宅できたか今でも謎。
結構サバイバルしてた。海外あるあるです。)
気楽にエンジョイできる感じではなかったという苦い思い出があります。
また、時折感じるアジア人に対する差別的な対応も、悲しかった思い出があります。


マンションには、朝から夕方まで、通いのお手伝いさんがいたけど、英語も通じず、
私自身も、子育てに精一杯で、自分のペースで生活したいけど、
家政婦さんが朝からいて。

我が家には必要ないのでとお断りしたいけど、
彼らの雇用も付きでの契約ということでした。
最初は、なかなか慣れず、
お互い苦笑いしかできないところから始まりました。


少しづつそれでも、言葉がわかるようになり、一緒に市場に買い物に行ったりしているうちに、私の知らない部分のその国の状況などを知ることになり、
もうすっかり今では言語も忘れてしまったけど、会話もできるようになって、彼女のおかげで生活の幅も広がりました。

現地の方にもたくさん助けていただいていい思い出ができました。



なので、帰国後は、何かチャンスがあったら、
自分も、日本に住む外国人のひとを助ける機会があれば、ぜひやりたいと思っていました。

確か6か月間くらいだったか、毎週行政が開催する養成講座で学習をして、その資格を得ました。


当時、ボランティア講座に集まった方々は、私みたいな主婦もいましたが、リタイアされたシニアの方なども多かったと思います。
無事講座も終わり、さあ、これから対象となる外国人のマッチングが、事務局からおのおのに発表されたときに、
ほとんどの方々が、あきらかにがっくりしたようなお顔をされていたのを思い出します。
そして、その中の何人かの方々は、その後事務局に詰め寄って、
対象外国人の変更希望を申し出ていました。


やっぱりな。
と、私は、長い講座の期間中に知り合った方々の、ここにきて学習している理由が、自分とは違うなという違和感を感じていたことが当たっていました。

彼らは、英語の話せるアメリカやカナダ、イギリスの学習者にしか、日本語を教えるイメージしか持っていなかったのです。

なので、その対象者が、その他の、東南アジア人や、中国人、南米人では、納得できないわけです。


皆さん、自分のキャリアの延長線上には、ボランティアというりっぱな活動を考えているけど、
その本来の目的とは、それぞれ思惑がちがっていて、
いつのまにか根付いた差別感や、無償であるはずのボランティアの見返りとして、
あわよくば、英語もタダで習っちゃおうと思っていたり。
将来は、家族ぐるみでお付き合い、
とか、意識高い系のシニアの方々は、夢描いていたかもしれません。


日本語学習者の多くは、英語を母国語としている人は、むしろ少なく、
中国の方や、南米の方とか、多国籍の方々がたくさんいらっしゃいました。


やはり、思惑が違ったボランティアのかたがたは、せっかく半年勉強して得た資格も、長続きしていませんでした。
私は、下の子が中学生になるのを機に、仕事を始めるまでの期間、
いろんな国の人と出会えて、本当に勉強になったと思います。
そのなかの何人かは、FBやインスタなどでつながっていて、SNSの恩恵を得ています。

ボランティア時代も、いろんな学習者に出会いました。
朝から晩まで、日本に来たのに、1日中工場の機械と向き合い、日本語をしゃべるチャンスが全くない方、
一晩中仕事をして、昼夜逆転の生活をしているので、日常で日本人と交流がない方、
日本人と結婚して子供が学校からもらうプリントの内容がわからない主婦の方、
中国人の女性漢方医師の方には、東洋医学の奥深さを教えていただいたり、
フィリピン女性の主婦の方、チラシの見方を教えてと、毎回大量のチラシを持ってきて広げて検証したり。
いつもいつも六本木で二日酔いの英会話教師とか。
冒頭の、オレゴン州の夫婦は、帰国して子供をもうけ、子供たちを日本語学習に力を入れてる学校に通わせています。

基本、ボランティアなので、生徒が来なくても連絡なければ、時間中は、基本待ちの状態。
何度も何度も、待ちぼうけはありました。
特に二日酔いの英会話講師 笑
待ちぼうけしたあげく、携帯で何度も鳴らしてやっと電話に出る彼の毎回の言い訳が、逆に面白かった。
この人は、日本語覚える気全くなくて、自分でも、日本で英語話す方がモテると豪語していた。
うん、たぶんその通りだと思うよ。

携帯電話が普及してからは、お互い連絡先を交換できている場合が、出欠の確認はできたけど、
そういうことが我慢できない人たちは、さっさとやめていきました。

日本では、
まだまだボランティアの立ち位置がわからない人が多いのかなと、当時は思いましたが、
最近では、災害ボランティアなどもあり、
ボランティア後進国の日本も、意識が変わっていっていくことを期待したいです。



私については、
大学で英語を専攻したくらいで、
たまたま、海外在住の機会を得て、
あらためて、
語学を取得することで、自分の世界観が広がることも実感でき、
たまたま、その後いろんなチャンスに巡り合い、少しだけ努力して、
英語を使う仕事をすることになり、
ある意味、夢がかないましたが、

実際に私は、バイリンガルでもないので、職場でたぶんかなり低いレベルの能力だと自覚しています。
自分なりに、亀のごとく勉強を続けています。
即座に、微妙なニュアンスを伝える能力と、ネイティブの会話の速度についていけず、心の中でアワアワなってる日々です。

でも、好きな仕事に就けているラッキーを無駄にしないようにしなきゃと思います。




改めて、振り返ってみると、ここにたどり着くまでに、
いろんな偶然があったり、出会いがあって導かれてきたんだと思うと、
本当に、未来は何が起こるかわかりません。


ただ、待っているだけでなく、チャンスのしっぽをつかみ損なわないよう、感度はみがいておきましょう。
って思います。


何歳になってもね。




日曜の午後、あれやこれや思いのままに書いてみました。

備えているモノ

大型で非常に強い台風10号の影響により
被害に遭われた皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

最近では、
以前にもまして、事前の気象庁からの情報を得て、
早めの避難や準備や、公共交通機関の計画運休など、
私たちも、事前の心構えが、しっかりできるようになってきたように思います。


今回は、コロナ禍ということもあり、ホテル避難という選択肢もあることがわかりました。
我が家は、犬がいるので、ペット同泊できる近隣のホテルがあるかどうか、今回、一応確認しました。

でも、台風だけでなく、関東は天災として地震もあるので、
まさに、地震の際に、予約してホテル泊というのは、現実的ではないかもしれません。
(でも、選択肢の一つとして、情報を得たのはよかったです。)
基本、自宅での待機ということを考えていますが、住めなくなった場合も考えて揃えています。


毎年、防災備品をチェックをしていますが、今年、買い足したりしているのもあるので、
先日の防災の日に、いったん全部出してみました。

<非常用として保管分です。>

ブルーシート大 4P
レジャーシート 3畳分
アルミシート 3畳分
養生テープ 30巻×2p
水で膨らむ土嚢10枚入り 2p
ウオーターポリタンク 3個
ウオータービニールタンク 3個
非常用発電機(ガソリンタイプ) 1基
非常用ラジオ 2つ
各種電池
寝袋 2つ
非常用トイレ 1つ
サニタリークリーン 16枚
非常用トイレキット 50回分
ポリ袋 1p
灯油ストーブ 1基
カセットボンベ型ストーブ 1基
バーベキュー用(木炭用)スタンドタイプコンロ 1つ
バーベキュー用木炭 1p
カセットコンロ 1こ
カセットボンベ 20こ
使い捨てカイロ 3p
使い捨てビニール手袋 M×2、L×2
食器類
石鹸  40こ
除菌類 20こ
洗わないシャンプー 1こ
サランラップ 3個
折りたたみチェア大 2こ
折りたたみチェア小 1個
チェアクッション 2個
タオル 10枚
バスタオル 2組
クーラーバッグ 1個
保冷剤大 6つ
電池型扇風機 3個
電池型ハンディファン 2個
モバイル型ハンディファン 1個
モバイルバッテリー 4個
太陽電池型モバイルバッテリー 1個
スマホ充電器 2こ
懐中電灯 6こ
うちわ 2こ
ランタン 8こ
レインコート 4着
長靴 各1足
軍手
ヘルメット
台車
スコップ 1つ
アイス枕 2つ
生理用品 2p
大人用おむつ 2p
腰痛用サポーター 2こ
湿布 2箱
洗濯洗剤個包装 2箱
体温計 1つ(各自すでに1つづつもっているので予備)
シニアグラス
トイレットペーパー 12p
マスク 11箱
ペットシーツ 2p
ペットえさ 2p
ペットゲージ
リュックサック 2こ
ミネラルウオーター 15箱
缶詰 (シーチキン8、さば6、さんま6、鮭2オイルサーディン2、、黄桃1、パイン2、杏仁1、コーン2、密豆1)
切り餅1p、カップスープ2p。ごはんシリーズアルファ食×12、カレーレトルト2p
防災用缶詰パン 10こ

現金、小銭

今までは、2人分リュックに入れていましたが、
貴重品、モバイル関連入れていたら、大した量は入らなくなる。
しばらく旅行もできなさそうなので、
我が家の一番大きなスーツケースに2人分の避難グッズを詰めました。
下着靴下等の確認、衛生用品の確認、持病の薬など。
空のリュックサックを2つ用意し、そこには、貴重品を入れていざ災害時には、携帯予定です。
スーツケースは、避難所でも、鍵があるし、存在感ある。
リュックサックに必要なものだけ入れて動ける。

ちょうど使い古したスーツケースだったから、
旅行行けるようになったら、
リモワの良いのを買おう!


毎回、この点検をするときに、
現金の中で、1万円札×5枚が、旧札の聖徳太子さんのままなのが気になりつつも、もう20年以上そのままにしているんですが、
そろそろ、銀行に行って変える作業をしなければなりませんね。
旧札は使えなくはないですが、非常時では、たぶんいろいろ面倒になりそう。
コンビニで使用したくても、若い方多くなってきてるから、旧札なんて見たことない人の方が多いと思うし、
自動販売機とかも、対応できるのかも心配です。
お釣りのことも考えると、万札より、千円札の方がいいかもしれない。

食品は、ローリングストックしています。
私が、カップヌードル系を好まないのと、意外に消費期限が早いので、消費するのが面倒で、今はストックしていません。
タンパク質のものを意識しての缶詰、あとは、意外と甘いものがほしくなるそうです。


実際に被災したことのある親せき、友人、知人などから、一番欲しかったもの、必要なものなどを、その都度話を聞いて、
毎年、少しづつ足していきました。
タオルや石鹸は、昔いただいたものなども。
ある程度の量をストックするには、場所がないとかなり難しいですが、
我が家は今、3階の屋根裏部屋と、2人の子供が独立して空いた部屋の一つを利用して保管しています。

揃えたモノの半分は、
ストックできるスペースが確保できたからだけでなく、
昨今の台風災害の酷さと、ゲリラ豪雨、迫りくる地震へのリアルな備えという意味で、子供が独立した2年前から本格的にそろえたものになります。
情報のアップデートで、不必要と思って保管をやめたものもあります。

あと、
買い足そうと思っているのは、
スーツケースに入れておく2日分くらいの洋服です。
季節があるのに、春夏、秋冬の分を、ちゃんとそろえていませんでした。
作業もできて、そのまま眠ることもできる洋服がいいですね。
ここは、庶民の味方の、ユニクロさんで、お安く買い足ししてこようと思っています。

必要なモノは、だいたい揃ったかな。
面倒な作業ですが、やってよかったです。

非常時に、無駄な動きをしないよう(お店に長い時間行列したうえに品切れとかツライ)、皆が一斉に買い求めるゆえに、粗悪品を不当な価格で買うのは避けたい。

冷静に必要な行動ができるよう、日ごろからの備えは必要だと実感します。

ちなみに、これとは別に、コロナ用緊急入院バッグも、2人分、準備しています。
備えあれば、バタバタせずに動けます。

私のパワースポット

去年は、冬に来たのかな。
約1年ぶりにやっと来れました。
東京都内で、ベスト2に好きな場所、といったらおこがましいのですが、
今日は、「天赦日」ということもあり、なんだかよい日。
朝から久しぶりに出かけてきました。



その前に、朝ご飯。
こちらも、お久しぶりなおいしいトコロ。

f:id:Highline:20200902163643j:plain

「パンとエスプレッソと」
窓際の席が空いてた。  ラッキー。

f:id:Highline:20200902163727j:plain

う~ん、おいしい!
食パン「ム-」を食べたかったから、シンプルに。


でも、後ろに見えますよ。ちゃんとオーダーしています。
ムーの食パンのみみティラミス。
朝からスイーツです。
シンプル?
ううん、こってりです。

でもね、これ、ホントおいしいんです。

たまにはいいよね。
って、だれに確認?



お店から、朝の表参道ストリートをゆっくりお散歩しながら、こちらへ。

f:id:Highline:20200902163819j:plain


鳥居をくぐったら、感じる「気」
空気も違うんですよ。
豊かな自然を育む明治神宮の鎮守の杜の空気は、
自然のパワーで常に澄み切っていて、
ただ歩くだけで背筋がピンと伸びて、元気をもらえる場所になっています

本殿に行く前に、必ず立ち寄る「清正井

f:id:Highline:20200902163931j:plain

池の睡蓮を眺めながらしばらくベンチで休憩。
ゴールデンウイーク後も、菖蒲が咲くのもまた
とても美しい眺めです。

f:id:Highline:20200902164005j:plain


清正井、こちらは、何回来ても、落ち着く場所。
午前中の早い時間だったのもあり、人もまばらで、ゆっくりできました。




f:id:Highline:20200902164057j:plain




神殿でお参りしたあと、
御朱印をいただきました。

f:id:Highline:20200902164502j:plain

癒される一日でした。

おつかれさまでした

前回、1期めでこの病気を理由に辞任された際の、
世間での受けとめかたと、
今回の辞任の際の違いを比べて、
本当に変化していることに、驚き、
また、それがとてもうれしかったです。


前回では、

「オナカイタクナッタカラ、ヤメルナンテ・・・・」


と、揶揄されるような、シニカルな反応が多かった。



同じ病気を持つものにとって、
続けたい仕事や、キャリアやライフワークを、病気を理由にやめなくてはならない決断をせざるを得ない人の
つらい気持ちというものを
想像できない人達が、あまりに多かったことが、
非常に悲しかった記憶があります。


今回は、
すべての人ではないかもしれないけど、
多くの方が、
体調の限界まで、任務を続けていた首相の決断にたいして、
ねぎらいの感想を語っている人が、
多くなったことを感じます。


それは、本当に、確実に
うれしかった。


人を思いやれる気持ちは、
心が育ってないとできないことす。


残念だったのは、

ある国会議員が、
「体調管理ができない、云々・・」
の発言。


体調管理を十分にしても、発病するし、再燃するしで。

明日のあなたかもしれないし。

それはもう、
その考えを発言してしまえる人は、
今までそのような経験がなかっただけでなく、
勉強不足でもあり、
想像力が乏しい

としかいえなくて、
むしろ、
公人で、その発言を今できる精神力?鈍感力?が、すごいなあと。
心では思っている人がいても、まあ、なかなかはっきり言わない人が多いとも思うから、
もう驚くばかりで、怒りもなく。
苦笑いするしかありません。


難病って、
その名のごとく、明らかな原因がまだ解明されていない。
また、完治をすることができない病気であり、
その病気と、うまく一生付き合うために、合う薬や、自分の体調を整えていかなければならなくて、
あまたある難病に対しての治験もそんなに予算もないため、新薬も、次から次へ出てくるわけではないし、
それには、結構強力な副作用がもれなくついていて、
リスクを伴うことにもなり。
それでも、
戦える武器が、少なくなると、それはもう本当に恐ろしいことなんです。


この病気は、ストレスがかかると、「再燃」を繰り返すので、
彼の政治家としての政策は別にして、
今回のコロナ感染時期以降のプレッシャーは、とてつもなかったと思います。


先月の検診の時に、主治医と、ちょうどこの話をしたことを思い出しました。
相当なプレッシャーのなか、お身体は大丈夫なのかと、本当に心配していました。



思い切って決断されてよかったです。
重い肩の荷を下ろして、治療に専念していただきたいと思います。



私自身も、同時に、病については、
他者への気遣いができたとしても、
ほかの形で、まだまだ、他者への思いやりにかける部分もきっとあるかと思います。


それは、知識や経験のなさからくるものでもあり、この年齢にしても、まだまだ
傲慢な感性を持ち合わせていることもあるかもしれません。



どんな時でも、「ジブンガ」地球の真ん中にいるわけではないこと。
自分の周りの誰かを思いやったり、助けになれるような心の余裕を、
どんな時ももっていられるようにしたいと思います。

ゴーヤと向き合う

最近、夫が毎日在宅ワークになってしまって、
自分の時間の確保難しいと思う今日この頃。



ブログを書くゆとり、カムバック!



あ、そうそう。
イカ、いただけました。
ある日の仕事の帰りに、もうずっと駅のホームでも、電車の中でも、最寄り駅についても、
イカ、スイカ.....
心の叫び連呼し続けていました。
手のひらにマジックしなくても、
無事購入できました。

閉店近かったので、
ずいぶん小ぶりの6分の1スイカしか買えませんでしたが、
味はGOOD! 満足しました。
あっという間に完食。
夫にはもちろん内緒です。
かわいそうと思うヒト、ごめんなさいね。
現実はそういうもんです。笑


で、ゴーヤです。
お隣さんが、りっぱなゴーヤを毎年作っていらして、
今年は、長雨であまり育たないということでしたが、8月になったとたん、
この暑さで、生育もあっという間。
先週5本いただき、
ゴーヤ好きな我が家は、あっという間に、チャンプルや、あまじょっぱく佃煮にしたりで、消化したんですが、
また本日、今度は6本いただきまして、
うれしい悲鳴を上げています。



再びチャンプルでもいいけど、なんかレシピないかしら?と検索したら、おいしそうなチャンネル見つけました。


www.youtube.com


さきいか、買ってこないと。
これ、めちゃくちゃおいしそうです。


あせって調理しなくても、
こんな風に保存もできるようで、安心。


www.youtube.com


まだまだ昼間は暑いですが、
陽が落ちると、心なしか、心地よい風も吹いて、犬の散歩の足取りも軽くなります。
少しずつ、秋に向かっているのですね。


久しぶりに

public.flourish.studio


ブラジル、インドがせまってきていますね。
びっくりしたのは、イランがワースト10圏外になり、
再びスペインが再びランクイン。


きのう、アメリカリフォルニア州の友人と、Face Time で話したんですが、
カリフォルニア州は、今山火事がすごいらしいです。
毎年夏には、落雷による発火の火事が起きるらしいですが、今年は、熱波と乾燥の影響が強くて、
範囲も広くなかなか火事が収まらないとのこと。

山火事エリアからは距離があるのに、彼女が住んでいる地域まで、煙が流れてきて、空も煙で曇っているそうで、
恐怖を感じているそうです。


www.nikkei.com




ウイスコンシン州の、警官による黒人への発砲事件もまた起こり、再び、プロテストたちの抗議デモが始まったらしく、
彼女はうんざりしていました。


どの国も、コロナ問題だけでなく、自然災害、政治問題その他、多くの解決できない問題を抱えていることを
改めて考えてみると、
暗澹たる気持ちになってしまいますが、
絡まった糸が、ゆっくりでも、ひとつひとつがほどけてくれることを願って、あきらめずに毎日をすごすことが大事ですね。